メインコンテンツへスキップ

【卒業生インタビュー38 和田修一さん 人生で本当に大切にしたいものに気づき、人に貢献できるようになった】

どんな方が、どんな想いで受講して、卒業後にどんな人生を歩んでいるのか?本インタビューを通して、お届けいたします。

今回は28期(2021年)卒業、自分にとって本当に大切なものに気づき、他人に貢献できるようになった和田修一さんにお聞きします。

(2022年12月現在)

1. この講座を受ける前、どういう状況でしたか? 

僕の家族には、妻、小5と小3、幼稚園の年中と1歳の子どもがいて、家を買ったんですよ。 家族と楽しく過ごしたい夢があり、毎日楽しいんだろうなと思って家を買ったんですね。でも、4000万くらいの借金で結構高額で、毎月の支払いが10万円以上でした。 当時自分の得ている収入が手取り月20万ぐらいで、20万ないときもありました。ローンの支払いはボーナスとかで振り替えられるんですけど、毎月の支払いで半分は取られるので、これは思い描いていた未来と全然違うなと思ってアルバイトを始めました。 

警備のアルバイトを昔やってたところに頼み込んで会社にバレないようにアルバイトを始めたところ、毎月10万円ぐらいは稼げました。仕事自体は好きなんですけど、子どもと遊ぶ時間が時間がなかったんです。さらに昼は肉体労働の会社で勤めていたので、朝7時とか朝6時から夕方17時18時とかまで働いて、残業も自分で決めることができませんでした。土日祝日は基本的には会社は休みなんですけど、暗黙の了解で仕事があれば出ないといけないっていう状態で、結局決まった休みはなかったんです。正月でも船で荷物が運ばれてくるので、船が来たらもう仕事になるわけです。 だから、自分は抗えずに、与えられたものをやっていくしかないっていう状態でした。警備のアルバイトは日程を組むのがすごく大変で、やっぱり船が来たので出られませんとか、日程調整にもすごく疲れちゃったので、肉体労働をせずにパソコンでできることを探し出しました。でもパソコンはやったことなかったので自分にはできないと思ったんですけど、もう切羽詰まってもう死ぬと思ったので探していたら、この講座のYouTube広告を見つけました。

「人に貢献しながら稼ぐことができる」って僕は記憶があるんですけど、それに何か、心が触れたっていうか。でも、人に貢献したいと思った自分にびっくりしました。なぜかというと、僕はこれまでの40年間、ずっと人のせいにして生きてきたんです。もう転職も20社とか30社ぐらい繰り返してずっと自分に自信がなくて、責任のある地位をいただいたときには怖くなって自分はできないなと思って、「あの人が嫌いだからやめます」とか、「この女社⻑の言い方が合わないのでやめます」とか、「体力的に無理なんでやめます」とか、いろんな理由をつけて辞めてきました。 人を寄せ付けないし、他人を嫌いだって思っていた自分が、人に貢献したいって感じたことにとてもびっくりして、何かあるんだろうなと思ったんです。そこでこの講座の説明会に参加しました。 

2. 講座に参加したきっかけを教えてください。

YouTubeの広告を見て、人に貢献しながら稼げるということに心が触れて、説明会を聞きに行くことを妻に相談しました。こういうのやりたいんだけどって。 それで説明会に進んだという感じですね。

3. 説明会には最初から受講を決めて参加されたんですか?

もう決めてましたね。 YouTube広告の動画を何回も見た記憶があるんです。奥さんにも何回も「やりたいけど、怪しいよね」と相談していて。自分でこういうのをやりたいと、今までの人生で1回も思ったことがないし、言葉にも出したことなかったんですけど、人生で初めてこれをやりたい!と思った、ということは妻に伝えました。当時は正社員でありながらアルバイトもやっていて時間に余裕がないと思っていたので、これをすることによって収入が多分途絶えるだろうなという勝手なイメージもありました。でも、「これに参加して、何も自分に変化が起きなかった場合は、昼も夜も肉体労働で稼ぎ続けて、保険に入って死んだときにはちゃんと保険金がちゃんとおりるようにして、お金の心配はなくするからやらせて欲しい!」と妻に言いました。 

4. この講座期間に稼いだ金額と直近も教えてください。

講座期間中は、目標として1,000万稼ぐと言っていたんですが、そこから自信がなくなって300万とか200万とか、目標がどんどん小さくなっていったんですけど、結局稼ぐことはできなくてゼロでした。 講座期間中はゼロです。でも、講座が終わってすぐに1件契約をもらいました。自分に自信がなかったのでキャンセルしちゃったんですけどね。そこからまた月日が経って、3件ぐらい契約をいただいたんですけど、それも自分からキャンセルしてしまいました。

さらに、この講座の中で、学べる環境というのを用意していただけたので、そこで学んで2022年の4月ぐらいから契約が取れ始めました。最初は39万5000円の契約を1件いただいて、そこからちょっと動かなかった時期があるんですけど、2ヶ月後の6月の中旬から「やる!」と決めたら1ヶ月で100万円稼げたんです。それは4件ぐらい契約していただいて。そこからまた88万円の契約をいただいたりとか、直近では1件で195万円、個人の方から契約をいただいたりしている状態に、今はなってます。 

脱サラしたきっかけは、クライアントさんに自分と契約していただいている中で、会社員をしながらでは、もう時間の限界だなという葛藤からです。 収入が本当にこの先得られるのか、もしかしたら得られないかもしれないとか。でも、クライアントさんと関わっていくためには確実に時間が足りないし、どうしようかなと2ヶ月ぐらい葛藤しながらやってたときに、妻から「もうやめるって決めてるでしょう?だからもうやめていいよ」と言われたんです。収入を得ることで、会社をやめる選択肢が生まれて、決断を妻に支えてもらったことや、この講座で出会った仲間が3人一気に脱サラしたので、ここに乗るしかないって思いました。ここに乗らなかったら、多分一生脱サラできなかっただろうなって思っていて、やっぱり仲間とのやり取りには背中を押してもらいました。

5. ご自身で感じる一番の大きな変化は?

やっぱり人が好きになったっていうことですね。元々好きだったのかもしれないですけど、それを出せず、周りからどう見られるかとか、男としてとかプライドとか、父としては威厳がないといけないとか、夫としてはこうあらねばならないとか、いろんな自分の固定観念や思い込みがいっぱいありました。でも、それが一旦全部なくなって、自分がどうしたいのか?っていうのを考えた時に、「自分が好きな仲間たちと繋がっていたい」っていうのがやっぱりあったんですよね。 そこの想いをちゃんと出せるようになりました。そこが、一番大きい変化じゃないかなって思います。

6. 講座期間中は、どのように過ごしましたか?

チャレンジ期間中は、講座で教えてもらった“稼ぐスキル”をまず覚えました。 そして、実際にそれを使ってセッションやっていく中で、すごくできない自分も見てしまって、自分で前を向いて進むってことがあまりできませんでした。 自分の駄目な部分にフォーカスしてしまう反面、仲間がうまくいって契約取れたっていうのを見て羨んで、俺にはできない、あの人はすごいな、とか思っていました。やり方はわからなかったんですけど諦めたくなかったので、仲間からメッセージを受け取ったりしていました。

自分自身が動きたくなかったんだと思うんですけど、途中ぎっくり腰になっちゃったんです。ぎっくり腰になって本当に動けなかったんですけど、一生懸命仲間と関わるためにパジャマでベッドの上で寝転びながらでもZoomミーティングしていました。あと本屋さんに行って、何をするわけでもなく帰るとかしていました。 何か行動しようとは思うけど、何をしたらいいかわかんない自分と向き合うということをずっとしてました。できない自分とずっと戦ってるみたいな感じです。

7. 結果が出始めたきっかけを教えてください。その期間は何をしていましたか。

きっかけは、自分の大切にしたいものは何かっていうのを明確にしたことによって、「それだけやっておけば、僕は幸せなんだな」ってことに気づいたことですね。それは何かと言うと、好きな人と好きなときに好きなことをして過ごすことです。これをするためには、好きな人に会いに行くために実際に行かないといけないわけじゃないですか。稼げるようになってきて、本当に行けるようになった。僕は広島に住んでるんですけど東京・京都・大阪・福岡などいつでも行けます。 会社も脱サラして時間の縛りがないこともあって、好きなことをやって楽しんでいて、その姿を見ていただいた方が多分この人おもしろそうだなって感じてくれてると思うんです。 

そこで新しい出会いが生まれて、声をかけていただいたりとかっていうので、本当に好きなことを好きな時間にやって過ごしています。 自分の目標の中にはこれ怖いなとか、本当に大丈夫かなとかって思うこともあるんですけど、それがちゃんと自分のやりたいことに繋がっている感覚があるので、そこを超えて進んでいけます。 恐怖とか不安があったとしても、やるべきことなんだなと思って、ちゃんとその道を選んでいるっていうのを稼げるようになってから思います。マイナスにフォーカスしないって感じです。マイナスの視点を見ずに、前へ前へ向いて生きてるなって思いますね。 

8. この講座で学んだことを、ビジネスやプライベートでどんなふうに生かしていますか?

本当に僕のビジネスはここで学んだものが98%みたいなところがあって、学んだことをそのまま資料にしたり、自分で講座を始めたり人に伝えることで収入になっているって感じです。あとは、その講座で使う資料ではこの講座で学んだことを自分流にアレンジして活用させていただいてます。それが本当に収入源です。 

ビジネスにも繋がっちゃうんですけど、この講座を受講して、自分が言葉のDVをしていたことにも気づきました。奥さんに対して、20歳ぐらいのときからずっと言葉で尊厳を下げたり、容姿を馬鹿にしていたんです。目が小さいとか顔が左右非対称とか、頭がとんがってるねとか、これを言われたら嫌だよなってことをわざわざ言っていました。話を聞いてあげないとか、自分のいいと思っていることは100%押し付けていましたが、人間関係においては本当に有り余るくらい学べるので、その中でコミュニケーション能力や、家族と大切にしてるものをちゃんと確認できました。 そういったところがちゃんとできるようになったので、DVをしなくなったんです。DVをしていたことに気づいたものもそうですし、 学んだことで過去に虐待された経験があったからだなとか。それこそいじめていた経験もいじめられた経験もあって。あとは、僕の弟が中学生のときに亡くなってるんですけど、すごく悲しい出来事だったのにそんなこともすっかり忘れていました。 それから自分の息子が生まれた瞬間に亡くなったんですが、そのときのことも自分じゃないものだと思っていました。でも学んでいく中でちゃんとそれを、自分の人生に起きた出来事だっていうのをしっかりと妻と話し合うこともできました。

妻とは腹が立てば腹が立ってるってちゃんと伝え合えるし、嬉しいこともちゃんと伝え合える。愛してるよっていう愛情表現もどこでもできるようになりました。恥ずかしいとかも一切なくて、それを自分がしたいっていうふうに思えています。妻との関係がめちゃくちゃ良くなったことによって、DVや虐待の過去をオンラインサロンを通して、DVした人間とDVされた人間の2人が生で参加者の方に自分たちの観点からお伝えしています。

子どもたちのことを否定することも一切なくなりましたね。 会社員を辞めたので、家に僕がいるのが今は当たり前なんです。僕が出かけてると、一番下のちっちゃい子はそれだけでいつもと状況が違うって言って泣いてくれるとか、僕がいることが当たり前だと思ってくれているっていう環境の変化がありました。 子どもの成⻑ってやっぱり一日一日がとても大きいので、毎日間近で見られることがとても嬉しいです。時間が合えば幼稚園の送り迎えは僕がやりますし、小学校の懇談会やあゆみ渡しとかにも行って、先生にもちゃんと感謝を伝えることができます。以前の僕はそういうのに一切参加しなかったですし、なんなら運動会も行くけどその場で寝てた人間でした。参加すればいいだろうという考え方ですね。 でもそうではなくて、行った先でどうしたいかというところを考えられているので、子どもと一緒にいることが当たり前になっています。

幼稚園に送り迎えに行った時に、よその子が言うんです。 「お父さんは今日仕事休みなの?」って。そのときに初めてそうなんだなって思いました。脱サラしてまだ間もないんですけど、子どもたちと触れ合うのが当たり前になっています。 

昔は子どもたちも僕にビクビクしてたんです。元々顔色をずっと伺っていて、これを言ったら殴られるだろうなとか、これを言ったら物が飛んでくるんだろうなって思っていたのは僕も感じていました。 でも、今は子どもたちがこれを言ったら俺に殴られてただろうっていうようなことを言ってくれるようになったんです。そこに関しては、ちゃんと僕も伝え方がよくないよねっていう感じで言える関係になりました。家族で同じ家に住んでいたのに、どこかよそよそしかった関係から、本当に何でも話し合える家族になりました。いいことも悪いことも言えて、一番下の子から今から中学生で思春期になっていく子までいるんですけど、その子たちがすごい純粋すごく素直に育ってくれてることを感じていて、これはすごくこの1年で大きな変化なのかなと思ってますね。 

9. 今も講座で学んだビジネスを継続されてますか?

はい。バリバリ継続しています。

10. 改めて講座に参加してみていかがでしたか?

人生が180度変わりました。一言で済まさなかったら、多分一生喋れるんですけど(笑)

もう全てにおいて仲間ですね。仲間というと、僕は講座に参加する前は仲間って何?とか、自分には必要ないとか思っていました。でも本当は会社員やってるときも、会社終わった人たちが夕方頃楽しそうにバーとかで飲んでるのを窓越しに見て、俺には関係ない世界だなってずっと思ってたんですけど、本当はそういうのが欲しかったんだろうなって今になって気づきました。 それがちゃんと今は作り出せています。自分が本当に好きな人たちに自分から好きだと伝えられて一緒に過ごせて、一緒に楽しい時間を共有できてるので本当に参加してよかったなと思います。

ビジネスもそうなんですが、やっぱり全部人との繋がりが作ってくれるものだっていうことに気づいたんです。僕は自分の家族だけいればいいとか、自分の本当に好きな人だけいればいいって思ってたんですけど、そうではなくてこの社会は本当に人が作ってくれているものっていうことに気づけたこと。これが一番大きかったです。本当にありがとうございます。

11. 最後にこの講座をどんな方におすすめしたいですか?

この講座をおすすめするのは、もちろん僕みたいなやつです。家族を大切にしたいとか、収入をしっかりと自分の力で手にしたいとか、自分はできると思ってるんだけど今は力を発揮できてないなとか思っている人です。ただ、挑戦できる環境、例えば他の会社に行ったら自分は変われる、俺は全然すごいんだぜって思っている人にはぜひ参加してみてほしいですね。ここではそれがちゃんとできるので。自分を出していける講座なので、俺は全然できるんだぜ、まだまだこんなもんじゃないって思ってる人には本当に参加してほしいです。

おすすめ記事:

Page Top