メインコンテンツへスキップ

【卒業生インタビュー39 大坪 和也さん】スキルやノウハウではなく、本当の成長に必要なものを見つけた

どんな方が、どんな想いで受講して、卒業後にどんな人生を歩んでいるのか?本インタビューを通して、お届けいたします。

今回は21期(2020年)卒業、スキルやノウハウは持っているはずなのに、働いても全く結果が出ないという状況を覆した大坪和也さんに聞いてみました。

(2022年12月現在)

1. この講座に出会ったきっかけを教えてください。 

自分の中でコンサルをしたいなっていうのがありました。そして、実際にコンサルを始めていたのですが、クライアントさんにノウハウ、テクニック、スキルとかをいくら提案してもうまくいきませんでした。それが何でなんだろうと思った時に広告に出会って、これだったら、もしかしたらいけるかもしれないというのを感じました。

「あなたにしかできないことがある!」っていう言葉にめちゃくちゃ惹かれて、僕にも何かあるのかなと思ったんです。そこでとりあえずセミナーを受けることによって、本当にそれが自分に役に立つものだったら参加しようと思って参加したのが始まりです。

2. この講座を受ける前、どういう状況でしたか? 

参加する前は、知識はあるから、自分の中ではできると思っていました。実際参加してみて、自分が全くできてないことに気付いて、当時の講座期間中は契約0件でした。

最終日にある表彰式の夜にやっと1件契約が取れて、そこから自分の人生が変わったかなっていうのがあって、その後2件ポンポンと契約が取れました。でも、その後ずっと1年ぐらい契約が取れなくて、クライアントさんと契約したけども、結果出せないっていうのがあってすごく落ち込んでいました。

でもそれを乗り越えるために受講中にサポーターとして関わってくれた人がすごく協力してくれて、学んだことを諦めずにやり続けた結果、その1年後からその次の年300万円ぐらいの契約が取れました。

今年になって、1000万近く契約が取れるようになったので、自分の中でもやれるなと思って今も活動し続けています。

僕は成長が遅いかなと思いましたが、葉山さんの言葉ですけど3年間続けるとちゃんと力になるっていうことを他のセミナーのときに言われたんです。

もしかしたら俺もできるかなと思って、諦めずにずっと続けてきた結果、そういう成果が手に入ったというところです。

3. これまでに他のセミナーに参加する経験とかはありましたか?

コンサルとして活動したかったので、3日間の集中講座や年間のセミナーを受けていたのですが、在り方がすごく大事だなということをこの講座で学びました。さっきも言いましたが、ノウハウ、テクニック、スキルなどは確かに自分の中に持っています。

しかし、それをどういう風に伝えたらいいのかとか、その結果相手にどんな価値を提供できるのというのが無かったんです。だからコーチングというよりも、ティーチングになりがちでしたが、それをクライアントさんと一緒に作っていくという所が腑に落ちました。時間はかかりましたが、腑に落ちたことによって今目の前のクライアントさんに価値を提供できるようになりました。

4. ご自身で感じる1番の大きな変化は?

分かりやすく言うと、堂々と自分の中にないかもしれないけども、「できる」と言えるようになりました。根拠のない自信みたいなものがあって、「これだけ学んでるから絶対できるよな」と考えられるようになりました。

もしそこでうまくいかなかったら、どうしようかと悩む時も、この講座でできた仲間にすごく助けられてきました。落ち込んだときも仲間が助けてくれるし、逆に自分が助けることもあります。

それをずっと繰り返しながら、自分の中の自信がついてきて、今ここにいられるわけです。

5. 講座期間中は、どのように過ごしましたか?

僕は講座期間中、全く参加していませんでした。講座が始まる前の課題図書を1回だけFacebookグループにアウトプットして、「これからみんなと関わっていきます」という投稿でやりますと言いながらも、その後一切投稿しなかったんです。

もう俺には無理だと思いましたし、みんな忙しい中によくアウトプットして「すごいな」と思うと同時に、俺にはついていけないと思って諦めていました。

6. 今も講座で学んだことをどう活かしていますか?

ビジネスの面では今も契約が取れて稼いでいますし、自分の人生で迷ったり、悩んだりしている人を後押しできるようになりました。先ほども言いましたが、ずっとティーチングでやってきたので、それ以外の方法で目の前の人に価値の提供ができるというのはここで学んだことです。

7. この講座で学んだことを、プライベートでどんなふうに活かしていますか?

プライベートでは、家族間の仲が良くなったというのと、自分の会社で働いてくれるスタッフに対しても同じように関わることが出来るようになりました。それによって、スタッフに成長してもらうというところはすごくうまくいっています。なので、今では自分が関わらなくても、スタッフが勝手に仕事をやってくれるようになりました。

8. 改めて講座に参加してみていかがでしたか?

それはもう良かったとしか言いようがないのですが、何よりも仲間ができたということです。受講前は1人が好きでしたし、「もう僕に関わってこないで」「この領域に入ってこないで」という壁を作っていました。しかし、その壁は本当に無駄だった。その壁が自分の成長を止めてたんだなと分かって、それが僕にとって一番良かったことだと思っています。当然稼げるのもありますが、それよりも仲間との関わりにスッと入っていけるようになったことがすごく良かったなと思います。

9. 最後にこの講座をどんな方におすすめしたいですか?

僕みたいに1人の殻にこもってしまうような人。でも本当は関わりたいのに関われないような人。寂しがり屋の人。そんな人はぜひ、思い切って自分を解放して、この講座に参加することで仲間と一緒に成長してもらえたらなと思います。

おすすめ記事:

Page Top