メインコンテンツへスキップ

【卒業生インタビュー02 自分を変えて、人生が変わる 本業と副業を楽しむ道へ】

どんな方が、どんな想いで受講して、卒業後にどんな人生を歩んでいるのか?本インタビューを通して、お届けいたします。

今回は5期(2016年7月)卒業、現在は本業のITエンジニアをやりながら、写真家・動画クリエイターとコンサルタントとして活躍されている谷脇彰さんにお聞きします。

(2021年12月現在)

  1. 現在のご職業を教えてください。

今はITエンジニアをしながら、副業でカメラマンと動画クリエイター、あとコンサルタントをしています。コンサルタントの仕事内容は、YouTubeを始めた人がどうやってチャンネル登録者数を伸ばし、もっといろんな人に見てもらえるかとかをアドバイスしています。

そもそもパソコンをあんまり触れない、操作の仕方が全くわからない人が多いので、そういうところも含めて全部サポートしてます。クライアントさんがやりたい方向に寄り添って一緒に歩んでいこうみたいなスタンスですね。

  1. いつ、どんなきっかけで講座に興味を持ちましたか。

元々自分の仕事を持ちたくて、カメラマンという副業を友達の仕事をもらいながらやってたんですけど、どうにか自分のブランドにしたいなと思っていました。そしたらFacebookでこの講座が出てきて、とりあえず説明会に出てみようと思って、申し込みました。

トレーナーの説明を受けて、その時点で申し込むのは決めていたんですけど、

僕は今まで講座を受けてきていなかったので、そこは家族に1週間かけて説得して参加させてもらいました。

  1. この講座はいつ、どこで知ったですか。

Facebookでたまたま広告が出てきて、1回スルーしましたけど、また出てきて、それで3回目ぐらいでちょうど行けそうな日程があって、参加することを決めました。

  1. その時の第一印象は?

最初は怪しかったんですけど、そこら辺は説明会で払拭されました。

もう本当に真剣に向き合っていただいて、今までにない経験だったので、これは絶対行った方がいいなと思って、行くことだけは先に決断しました。

迷ってるんだったら行った方がいいかなっていう感じですかね。

  1. 参加して、このプロジェクトに対する最初の印象は?

宿題が思った以上に多かった記憶がありますね。

その頃は仕事がめちゃくちゃ忙しかったんです。

もう本当に土日も仕事してる感じで、帰りも毎日遅いみたいなときがあって、これで宿題か…って思ってました。結局は講座が始まる前に終わることができなかったんですけど、

やれる範囲で精一杯やれたと思いますので、良かったと思います。

宿題の仕方も含めて、事前課題だけでもすごく身になりました。当時、僕は全然アウトプットとかやってきてなかったので、やっぱりアウトプットすることが一番の学びだということは、すごく学びになりましたね。

  1. 実際受講して、思ったことを教えてください。

すべてが衝撃的でした。未だに覚えてるんですけど、最初のワークで何か思う人みたいな、テーマに挙手するときがあって、最初に手を挙げたですよ。それで当たったんだけど、全然回答できなくて「ちょっと薄いね。」と講師に言われたんです。

何が薄いかが全然わからなくて、頭が真っ白でした。

自分を変えたくて参加してたので、手を挙げるとかだけでも、今思うと自分凄かったなというのは思うんですけど、

やっぱり上げたことで、自分に何か足りてないんだろうなと感じましたね。

僕自身は人と話すのがあまり得意じゃなくて。チームワークみたいなのも全然わかんなかったんですよ。どう関わっていいか分からなかったです。

講座の中で教わることめちゃくちゃ多いじゃないですか、それでもうそれを反復するのに手一杯でした。チームのことに関わる余裕もないというか、そういう講座で学んだことをビジネスに活かすってこと。そういう対面営業みたいなことやったことがない。そもそもちょっと人と喋れないんですよ、そんな人が1対1で質問して、契約を取るなんて無謀じゃないですか、普通に考えて(笑)。

僕が今できることと考えた時に、与えられたことを反復するしかないので、それだけをずっとやってました。

当時、わからないことがわからないんですよ。だから聞きようがないんですし、実戦も踏んでなかったです。多分実戦を組んで、1回やれば、なんで上手くいかなかったとか、フィードバックがもらえるです。

そういう挑戦はやってなかったので、全くわからなかったですよ。これって本当に結果出るの?みたいな。だから、何かやれることって言ったら、今教わったことをやるだけ、一語一句言えるようになると頭の中でそれをもう質問されたらすぐ答えるとか、そういう練習をするだけでした。

最後の最後に、1人契約をいただいたんですよ。しかもそれは女性なんですよ。

それまでオファーするのもすごい怖かったです。

連絡はするんですよ。オファー寸前までには行くですけど、そこからフォローができず、これ受けてみませんかの一言が言えないんですよ。次の日にトレーナーに話したら、「なんでいかないじゃん」みたいな目に見られました。

その時本当に対人恐怖症に戻れそうだったし、まさに人と喋る子ありたいなりかけたんですけど、でもやっぱりチームのメンバーとか、トレーナーの方、サポーターの方も全員そうなんですけど、当時はもう何かすごいわ言われるっていうものな駄目出しされてるみたいな、だったんですけど、もう本当に今思うと、ありがたいフィートバックだったんだなと思う。それでやっと契約が取れて、本当嬉しかったですね、初めてです。人と話すのってこんなに楽しいんだなあと思うのは、契約の時ですね。

プライベートだと、一時的にある家庭が不仲になりました。やはり一時生活のバランスが崩れるので、講座の方と仕事を集中して、ちょうど講座入ったときに、さらに仕事が忙しくなっいました。その中で講座をやっていたので、夜11時から帰って、講座の勉強を家でできないし、車に乗って、他のところに止めて、毎日勉強していました。

  1. 参加したことで、役に立ったなぁと感じることはなんですか。

僕は元々対人恐怖症で人と喋れなかったんですよね。特に女性はすごく苦手だったんですけど、そういうのも全部自分の思い込みとかエゴだったんだなっていうのをこのプロジェクトを通して気付かせてもらいました。今までだと一対一で話すとかも本当にできなくて、なんか目も合わせなかったんですけど、

今は話すのとかすごい楽しくて。何か相手が話してることっていうのをすごい傾聴するっていうか、話しにのめり込むような感じで、相手の話してることを、どういう状況を描いてるのかなみたいなのを想像しながら話を聞いていて、会話をするのが今楽しいですね。

  1. ライフスタイルに何か変化ありましたか?

仕事でだいぶ人間関係は変わりましたね。昔は言われたことだけをやって、意見を言えない人だったんですけど、今は意見を言うようになって、周りから僕を見る目が少し変わったと思います。

今は新人の指導役をやらせてもらえて、すごく楽しいですね。昔の自分みたいな、人間関係が苦手な人がいて、こうしたら良くなるだろうなっていう所を見えるから、すごい楽しいですね。

  1. 卒業直後から今に至って、生活や気持ちの変化はありますか。

講座受ける前は、やっぱり自信がなかったし、人の役に立てるとか全く思ってなかったんですけど、講座を受けてる中で、その辺が徐々にわかってきました。何か質問が来たときに、多分こんなみんな知ってるだろうから僕がもう一回言っても、「お前が何を言ってんだ」とか言われたら嫌だと思ってました。でもそれを言うことですごく感謝されて、僕でも役に立てることがあるんだなと講座を通して徐々にわかってきた。

そういう意味ではその人の役に立ってることにすごい情熱があって、今、いろんな相談が来るけど、それに関して時間が許す限り、できるだけ答えるようにしてます。ビジネスでもよく引用する有名な話ですが、困ってる人がいるときに、魚を与えるではなくて、魚の釣り方を教えてあげなさいと話があります。答えを教えるのは簡単だけれども、答えを教えた後で、もしその人が次の問題が起きたときに、また魚を与えなきゃいけないです。そうなるとその人一生自立できないので、釣り方を教えてあげれば、自分で自立できる。

ただ教えるだけではなくて、回答の仕方が変わった。

それはプライベートでも生きていて、子どもに勉強を教えている時でも、答えを教えるのではなくて、解き方を教えて答えを教えないようにしています。

  1. 今、このプロジェクトをどう活用していますか。

僕自分らで学んだのはやっぱり実践が一番大事だなと思ってるんすよね。

今の動画編集チームを作っていますけど、これから学びたい人に教えますが、タダは絶対駄目ですけど、500円でも100円でも、まずもらって、ちゃんと実績を積む実践をするツールっていうのが一番の経験ですね。

僕はもう全部お願いするときは、少しでもいいから金額を払いまして、自分でやってます。それ以上に見合う時間を費やして教えたりとかいうのも全部やってます。

  1. 今の仕事の一番楽しいところと大変なところはなんですか。

一番楽しいところは、やっぱり自分が納品したもので、お客様が結果出すとか、

それでお礼をいただいたりするときはいちばん嬉しいですね。やってよかったなぁと思えて、それだけでビール3杯呑めます (笑)

一番大変なことは、多分人から見て大変なだけだと思うんですけど、僕自身は楽しいから熱中してやってるだけなんですよね。夜中まで動画編集してたとか、昼仕事終わってるから、日々仕事やってるようなことが終わって、打ち合わせやったりとか、動画編集やったりとか、勉強やったりとか、もう毎日ずっとやってるんですね。人からするとちょっと休んだ方がいいんじゃないと思われますが、大変ですけど、楽しいです!

  1. 仕事の極意を教えてください。

僕が意識してるのは、相談受けた人、僕を頼ってくれてる人には、結果を何らかの形で出したいなとは思ってます。もうそういう意識ずっとやってます。

  1. 弊社への今後の期待、要望を教えてください。

一昨年、大阪と東京の講座を同行させてもらって、昔の僕ように自信のない人は世の中にいっぱいいるのをわかったです。そういう人たちはまだまだ世の中にめちゃくちゃいるんだろうなと思うので、もっともっとそういう多くの人をより幸せに向かうように、講座の中のレベルアップを欠かさずにやっていただけたら、僕としてもすごく嬉しいです。

そういう自信をなくした人が自信を取り戻すとかと自分が向かいたい目標に向かって、進んでる人がいっぱい増えると僕自身も励みになりますし、そういう一緒に仲間ができるし、一緒に向かう方で一緒にいける仲間が増えることはすごい喜ばしいことだと思います。そういう人たちはたくさん量産

できるような講座を今後やっていってほしいですね。

  1. どんな人にお勧めしますか。

迷ってる人とか人生に悩んでる人とか、自分に自信がない人とか、自分に自信があるつもりで結果が出てない人にもぜひ参加した方がいいと思います。

参加することで自分が本当にやりたかったこと、もしかするとそのパラダイムシフトが起きる可能性がすごくあります。かなりの確率で変わると思いますので、そのために、やっぱり自分を信じて申し込むってのが一番大事ですね。

※説明会の詳細&お申込みは こちらから(クリック)

Page Top