メインコンテンツへスキップ

【卒業生インタビュー07 変化の大きい時代に掴んだ、自分を変えるチャンス】

どんな方が、どんな想いで受講して、卒業後にどんな人生を歩んでいるのか?本インタビューを通して、お届けいたします。

今回は24期(2020年12月)卒業、現在はライフコーチとして活躍している恵美須 綾子さんにお聞きします。(2022年3月現在)

恵美須綾子さんは、2年前まで接客業をしていました。

新型コロナウィルスの影響でお店が休業となる中、本プロジェクトに参加したことをきっかけに、新たな道を開いていくことができました。OL時期を経て、接客業に転職し、元々人とのコミュニケーションの得意な彼女は、より多くの人に関わって、本プロジェクトへ参加する経緯、その心境の変化と現在について伺います。

1. 今のご職業を教えてください。

ライフコーチです。

仕事として、週に1回か2回クライアントに会うことがあります。

あとは自分で集客しています。

今はその集客の型を作ってる最中です。

お客さんを紹介してもらうことの方がメインですので、どちらかというと、オンラインというよりオフライン集客の方が多いですね。

2. 恵美須さんは本プロジェクトをきっかけに、ライフコーチに転身したと伺いましたが、参加した動機を教えてください。

大学卒業してからずっとOLとして働いてて、夜は接客業の副業をしていました。

その後、接客業の方に転職しましたが、コロナ禍になり、仕事がしばらく休みになりました。この時に、自分自身の今後について、ゆっくり考える時間ができたわけです。

今まで続けていた、接客業の仕事もずっとは続けられないと思ったので、在宅でできる仕事を色々探しているうちに、YouTubeかFacebookのどちらか忘れてしまったのですが、「じぶんブランド革命プロジェクト!」に出会いました。

広告の中の「あなたにしか、できないことがある」と「じぶんブランド!」というフレーズに惹かれて、興味を持ちました。

3. 広告への第一印象はどうですか?

今までみたことのない広告なので、どうなんだろうと思いました。

でも自分がずっと探してた何かにフィットして、「自分に合うかも、自分が探してたのがこれかも」と思いました。

4. 他の商品と比べたことありますか?

ありました!他の商品はよく「楽して」、「簡単に」とは見るけど、方法とやり方を教えてもらったら誰でもできるような気がして、あまり惹かれなかったです。

このプロジェクトは「簡単に」ではなくて、ちゃんと努力が必要な部分が本物だと感じました。

そして、「じぶんブランド革命プロジェクト!」のトレーナーの様子とそのストーリーがすごく好きになり、他の商品と全然違うと思いました。

5. 参加して思ったことを教えてください。

もちろん大変だったこともありますし、辛くて辞めたいとも思っていましたが、今は全部ひっくるめて最高でした。

6. このプロジェクトに入ってからの印象を教えてください。

楽しかったです。

大人になってからの学びというのは一人でやることが多いと思いますが、このプロジェクトのように、学校のような、大人数で同じ期間で同じことを学ぶのが初めてだったので、そこはすごく楽しかったです。

7. 特に大変だったことはなんですか?

まず、私は機械やパソコンが苦手で、Facebookを開くのも8年ぶりなんです。笑

Facebookの登録とか、Zoomの設定とか、他の人が全然大変じゃないところが大変でした。

また、本を読む習慣がありませんでしたので、講座前の課題読書を短期間で終わらすのが大変でしたね。

あとは、私は人見知りの方ではないし、新しい出会いに抵抗はないと思いましたが、普段会う機会のない人と自分から接していかなきゃいけないし、みんな住んでる地域、職業、性別が違いますので、関わっていくのが大変でした。

8. どんな挫折を味わいましたか?

そもそも大人になってから学ぶことがありませんでした。

短期間にいろんなことを学ぶので、頭がいっぱいになって、寝不足にもなるし、辛いことをするよりは、慣れないことをするので、やめたいと思ったことがあります。

9. それでも辞めずに完走して、欲しかったものは得られましたか?

プロジェクトの期間中に得られました。

達成感が一番欲しくて、、、何かをやった後の達成感をすごく感じました。

自分が色々頑張ったあとお金をもらえるのがすごく嬉しかったです。

でも、今は、もうちょっと広い範囲で人に影響を与えたいので、その範囲を広げてる最中です。「人に影響を与える範囲を広げる」ことを達成したいですね。

10. 参加前後の気持ちの変化を教えてください。

参加前は何をするにも迷いがあったり、何を決めたとしても、これでいいのかなと考えてました。これであってる?と行き来したりすることが多かったです。

「私はこう思って、こうしたですけど、どう思う?」と人に尋ねたりしました。

私は自分の決断に自信がなかったです。

11. ちなみに、卒業直後と今の気持ちの違いはなんですか?

卒業直後はそのままの熱量を保っていて、その熱量で行動していたのですが、終わって8ヶ月も経つと、熱量がなくなります。

モチベーションを外からの影響に頼っていた部分もありましたけど、自分で発信できるようになって、環境や状態に関係なく、自分でコントロールできていると思います。

12. プロジェクトで学んだことを活用することはありますか?

もちろん現在の仕事でフル活用しています。

プライベートでも活用していて、人間関係で何かあったり、壁にぶつかった時に、テキストを見返して、学んだことと自分の体験を照らし合わせて、自分のものにしてているという活用の仕方をしています。まさに、自分にインストールしている感じですね。

例えば、お付き合いしてる人がいて、今までは喧嘩になると、相手が悪いと思っていました。自分が一番正しいと思っていたのです。

今は、何かがおかしい、自分に何かの原因があるなと感じ、どの部分が間違ってるかなということを考え、テキストと照らし合わしたり、動画見返してたりして、「ココだ!」ピンポイントで気付けるようになり、自分をアップデートできるようになりました。

13. 役に立ったことはなんですか?

思いによらぬことが起きた時、目の前の現実を変えるために、今自分が、できることは何か?と自分なりに立てるようになったのが一番役に立ったことです。

絶望したり、落ち込むことがなくなって、前は寝たらなんとかなると思って、スルーすることがありましたが、今はそうではなくて、目の前に起きたことを受け止めて、自分ができることにフォーカスすることができるようになったことが、すごく大きいです。

14. 仕事でもそういう場面はありますか?

仕事では、多分そうくるだろうと事前に想定していても、クライアントさんから違うことが返ってくる。以前だったら感情が先に出てきて、嫌な気持ちになったり、「何?ムカつく!」と思ったりしてました。

今は、この人はこう思うんだ、と冷静に対処できるようになりました。

人に対してイライラしなくなってくるし、イライラしても、それは成長に必要なことだと思うようになりました。

15. 今の仕事で楽しい部分と大変な部分を教えてください。

楽しいと感じる時は、自分のクライアントさんが、まだ達成してない、できてない部分を明確にし、目標をたて、達成するのをサポートしてあげられるのが嬉しいです。

その反対に、大変だなと感じる時は、自分と似たような人に会った時です。

過去の自分や今の自分に似たような人に会うと、その人の感情もわかるので、一緒に悩んでしまう。

あとは、色々と初めてで、やったことがないことは、大変。SNSでの連絡だったり、パソコンで資料を作ったりするのを今までしてこなかったので、一から作るのはすごく大変ですね。特にSNS集客は見えない相手に発信するので、とても大変です。

16. これらの大変さをどうやって対処していきますか?

今はやらなきゃいけないと思うんですけど、もしこれが好きなことであれば、どんなに難しくてもやると思うんです。いかに楽しんでやるかを考えています。

今その対処法を実践中です。笑

17. ライフコーチになってから、特に心構えされてることはありますか?

”どんな話題でも通用する視点がある”ということを、接客業を通じて経験し、また、色々と学んだ中で、見つけることができました。その視点とは、相手が話す話題そのものがわからなかったとしても、相手の考えていることや、視点をしっかりと聞き出せば会話は成立するし、コミュニケーションをとることができます。

つまり、目の前の人を大切にして、相手の伝えたいことや思いをしっかりと感じ、伝えるということを意識しています。

相手と向き合うのではなく、横に座ってるイメージで、相手に寄り添って、「そのとき、どう思いましたか。」と相手の気持ちに寄り添って話すことをすごく大事にしています。

そうやって、信頼関係を築いています。

18. ライフスタイルに変化はありましたか?

自由な時間が増えました。

なんとなくしていたこと、やらなくていいことを一切しなくなったので、やるべきことだけ集中してきて、休むときは休むと決めていて、ゆっくりする時間が増えたなと感じました。

以前は、習い事をいっぱいしていました。

時間があるし、やらなきゃと思って、、、ジムとか、エレクトーンとか、ヨガとか、契約はしてあるけど、別に行きたくもなかったんです。そういうなんとなくしていた習い事を全てやめました。

趣味がないのが悩みで、色々習いごとして探していたんですね。スノボに興味もないのに、趣味探しとしてウエア一式揃えたり、ゴルフも全然興味ないのに、服と道具を全部揃えたりして、形ができたら趣味になるだろうなと思って、色々手を出して、やめてというのを繰り返してました。

また、仕事の時間が決まっていたので、逆算して生活してました。この時間に起きて、この時間に食事して、この時間に仕事に挑む。

ちゃんとした時間割通りに動いていて、仕事の時間を逆算して、食事や支度をしていました。

今は、そういった「時間通りに動く」ということが一切ないので、気が向いたらずっと休まなくてもいいし、ずっと休んでも自由です。

趣味探しもやめたので、今も趣味はないです笑
普段はショッピングと断捨離が好きで、ゆっくりしたい時や、自分の時間を過ごしています。

全て、自分で決めなきゃいけない。だから、自立や自制心がすごく大事です。

19. 今後の目標を教えてください。

今まで影響を及ぼせる範囲でしか仕事してなかった。

自分が及ぼせる範囲を1段階も2段階も、自分の枠を広げて、自分の力、知識、学んだことを社会に還元していけたらいいなと思います。

お金とか、場所とかに囚われずに、この人に会いたいと思った時に会いにいけて、何かをしたいときに、なんの制限もない生活を送りたいです。

例えば、お金のことを意識しない生活をしたいですね。

20. 最後に、このプロジェクトはどんな人にお勧めしますか?

過去の私みたいな人(笑)

何か悩みや不満がないけど、なんとなく自分の選択に自信がなかったり、確信がなかったり、漠然とした不安を抱えてる方にお勧めします。

何を選んだとしても、「これでよかったかな?」と、私はなんとなく選択してきたんです。

迷って決められない人にすすめたいです。

※説明会の詳細&お申込みは こちらから(クリック)

Page Top