メインコンテンツへスキップ

【卒業生インタビュー06 起業の一歩を踏み出し、主婦から起業家に変身】

「じぶんブランド革命プロジェクト!」。どんな方が、どんな想いで受講して、卒業後にどんな人生を歩んでいるのか?本インタビューを通して、お届けいたします。

今回は27期(2021年8月)卒業、現在は個人事業主として活躍されている関智美さんにお聞きします。

(2022年3月現在)

1. 「じぶんブランド革命プロジェクト!」に参加前の状況を教えてください。

主人の実家の家業が温泉饅頭屋だったので、結婚して嫁いで夫婦で饅頭をやることになりました。自営業にはなるんですけれども、主人の扶養範囲でお給料もらうという形です。一般的に言ったらパートタイム勤務。多くても8万円ぐらいの給与で、饅頭が売れなかったら、私の給料はない。そんな生活を送っていました。

2. プロジェクトに参加して得られた成果を教えてください。

私の時は、5週間のチャレンジ期間がありました。チャレンジ期間中は、全くうまくいかず、最終日の1日で3人のクライアントさんと契約。1日で100万を売り上げることができました。その金額は、私の給料の約1年分。

こんな私でもできるのかなと思ってたんですが、いろいろ沢山のサポートしていただいて、自分では、奇跡だと思える結果で、びっくりしました。

3. 参加する決めてを教えていただけますでしょうか?

説明会で、講師の葉山さんがビジネスの土台のお話をしてくれて。まずは、自分の土台があって、その上に目標や、ビジネスのノウハウがあってという、人間の生き方の様な三角形を見せていただきました。

私自身は、受講前、饅頭を売るのに、SNSをやってきて、集客のノウハウはありました。

しかし、私が、旅行の会社を立ち上げるという目標を立てたとしても、いくらノウハウを詰め込んだとしても、やっぱり自分の土台が大事なんだなというのを、説明会で知りました。

既に、起業すると心に決めていたので、私はビジネスの素人なわけですから、うまくいくためには、自分の土台が大事、自分の心の状態が大事だと教えてもらいました。そこで、株式会社OnLineのプログラムに入って、自分の土台を身につけて、土台が崩れない、ちゃんと地に足を着いたビジネスをやっていくと心にきめ、参加を決意しました。

4. これから説明会に参加する方へのメッセージ

株式会社OnLineの広告をみて、何か気になったり、心に引っかかって、説明会にいらっしゃったんだと思います。それでも、「やっぱりどうしようかな」と思うこともあるとは思いますが、まずは、申し込んだ時の理由や思いを一番先に考えてもらいたいです。

説明会で金額を提示されると、きっといろんな理由が出てくると思いますが、それを一旦、わきに置いといて、一番最初に「やりたい気持ち」を大切にしてもらえたら、と思います。

私自身、やりたい思いがあったから、金銭面でいろいろありましたし、家族のこともありました。息子と娘がいるので、子育てにお金がかかる時期でもあり、そんな時に自分のためにそんな大金を使っていいのかなと思いました。でも稼げるようになったら、1日で100万とかも夢ではない。やりたい!しかし、私の場合、家族の反対がありました。

本当に大丈夫なの?そんなの詐欺じゃないの?あなたにできるの?お母さんにできるの?といろいろ言われました。

もし、家族の反対があったとしたら、自分がやっていきたい思いをまず大切にしてもらえれば、今は金銭面のこととか、家族の反対とかいろいろあると思いますが、思いがあれば、家族には伝わると思います。実際、私は、家族に伝わるという体験をしました。

ぜひ自分が “やりたい”と思った気持ち、 “変わりたい”と思った気持ち、 “誰かの役に立ちたい”という思いを大切にしていただいて、仲間を信じてやってみようと思っていただけたらと思います。

※説明会の詳細&お申込みは こちらから(クリック)

Page Top