メインコンテンツへスキップ

『キングダム』から学べること

こんにちは!
株式会社OnLineの奥野です。

私は最近頑張っていることがあります。

それは、、、

“アニメを見ること”

実は動かずにじっとしているのが
とても苦手です。

なので、アニメを見るときも
家事しながら、掃除しながらなど
ながらで見てしまうので
集中して見れないんですよね^^;

そんな私ですが、
先日コロナにかかって
物理的に動けない状態になったことで
アニメを集中して見ることができました。

ちなみに、その時は

『キングダム』

というアニメを見ました。

やはり、集中して見てみると
アニメは面白いですね^_^

泣いたり思わず笑ってしまったり、
感情が揺さぶられまくりです。笑
(他にも今までに鬼滅の刃や
 ONE PIECEを見たことがあります)

なぜ、じっとしているのが苦手なのに
最近アニメを見ているのかというと、

“なぜこのアニメは売れているのか?”
“どんなことで心を揺さぶられるか?”

など、心理学やマーケティングの視点で
見ることで新たな発見ができるからです。

今回見た『キングダム』は、
“今、一番売れているビジネス書”という
キャッチコピーで書店で売られていて
経営者にも人気の漫画です。

戦国時代の秦国が舞台で
身寄りのない戦争孤児の信という少年が
「天下の大将軍」という夢を掲げ、
中華統一を目指す物語です。

私がキングダムを好きなところは、
相手の敵陣に勝つための

「どのような戦略や秘策を打つか?」

というところです^_^

物語が面白いので
私は好きですが、歴史漫画なので
女性よりも男性の方が好きな
ストーリーかなと思います。

売れてる漫画やアニメを見ると
色んな背景情報も読み取れるので
本当に面白いです^^

例えば、男性は
新しい力や武器を手に入れながら
少しずつステップアップして
目標を達成(成長)していくような
ストーリーを好む傾向にあります。

一方で、女性は
本来の自分(美しさや強さなど)を
取り戻すようなストーリーを
好む傾向にあります。
(ディズニープリンセスなどが
 分かりやすい例ですね^_^)

アニメを見る機会がある方は
心理学やマーケティングの観点で
見てみると、今までとは違った
気づきや発見があるかもしれません。

私ももうしばらくは
アニメを見ることを頑張ってみよう
と思っています!

あなたにしか、できないことがある。

📝奥野 優里

PS:

最近は心理学を学びながら、
自己分析をしていますが

「環境で自分は作られていく」

ということを改めて実感してます。

弊社の講座を受け
環境が大きく変わったことで、

考え方やモノの見方だけでなく
家族関係も良くなった女性がいます。

彼女の変化をインタビューしたので
こちらからぜひご覧ください^_^

https://recurrent-edu.jp/interviews/1411/

Page Top