メインコンテンツへスキップ

【無料】リスキリングするための学習サイト

前置き

最終学歴から最新学習歴の時代に突入して、2025年までに必要とされる人材は下記の5つと言われています。

DevOpsエンジニア(開発とオペレーション両方できるエンジニア)

AIスペシャリスト

デジタル・マーケティングマネジャー

タレントアクイジション・スペシャリスト(人材獲得のスペシャリスト)

カスタマーサクセス・スペシャリスト(顧客成功をもたらせる人材)

出典:後藤 宗明 「自分のスキルをアップデートし続ける リスキリング

これからの時代に備えて、社会で必要とされる人材を育成するために、行政側もリスキリングの支援を始めました。大学、企業もそういったリスキリングの需要に合わせて、様々なコース、学習過程を提供してます。

しかし、何から学び始めたらいいのか、はたまた自分に合ったものがわからないために、行動に移せない方も多くいることでしょう。

そこで今回は、無料で試せる学習サイト3つを紹介します。

リスキリング・サイト① 【JMOOC】 ビジネス・IT技術の入門編

【JMOOC】

大手企業、各大学から無料で560講義を提供し、ビジネス、テクノロジー、IT技術、統計学など、ビジネスにすぐ活かせるスキルの入門編を学べますので、何を始めればいいか分からない方は、まずJMOOCを見て、興味のある分野を探すのがいいでしょう。

リスキリング・サイト② 【UTokyo OpenCourseWare】東京大学の講義を無料で受講

【UTokyo OpenCourseWare】

東京大学が提供する講義内容です。文系・理系問わず、東大ならではの専門知識を一気に見れます。

東大ならではの視座の高い講義ばかりですので、今まで持っている知識と照らし合わせて、さらなる新たな知識を取り入れることや、新たなスキルを学ぶのに、自分の興味関心のある分野を見つけられるでしょう。

リスキリング・サイト③ 【SKILL HUB】スキルの基礎編を無料受講

【SKILL HUB】

無料で13講座まで学べるSKILL HUB。

Adobe Illustrator、Wordpress、html、css、JQueryなど、いろんなWEB技術の基礎を無料で学べます。WEB技術を習得したいが、何が自分に向いてるのわからない方は、まずは一度受講して、好きなものを見つけていきましょう。

まとめ

今回紹介する3つのサイト、JMOOC、UTokyo OpenCourseWare、SKILL HUB、どれもIT技術にフィーチャリングした無料講座です。実は、エンジニア、AIの専門技術を習得するのに、1500時間以上が必要とされています。1,500時間を換算して、一日も休まずに3時間勉強するとして、500日、約2年間の時間が必要です。

それに比べて、デジタル・マーケティング、人材獲得、カスタマーサクセスの技術はIT、AI技術より習得時間が遥かに短いと考えられます。

もし、デジタル・マーケティング、人材獲得、カスタマーサクセスの技術にご興味ある方は、弊社が提供する「リカレントビジネス・カレッジ」に参加してみませんか?ご興味ある方は下記のボタンから詳細をご覧ください。もしくは私たちのサービスにアクセス。

 

最後に、そういったちょっと賢くなる情報を発信する、弊社の若手社員が運営するチャンネルから発信しています。週3回更新しますので、動画でサクッと情報を手に入れたい方はぜひ高評価・チャンネル登録をお願いします!

スキルアップしたい人必見! 無料で学び放題なサイト3選
Page Top