メインコンテンツへスキップ

今よりも自分を好きになる方法New

こんにちは!
株式会社OnLineの奥野です。

私が中学生の頃の話なのですが、、、

常にマウントを取ってくる
友達がいて、その子から外見や内面を
いつも悪く言われていました^^;

出会って最初の頃は、

「この子ストレス溜まっているんだな」

としか思いませんでしたが、
毎日のように言われ続けていると
気づけば自分でも

「自分は外見や内面も悪いし、
 何も取り柄がない人間だしな…」

と思うようになっていたんです。

心理学の世界では、

“人は、貼られたレッテルに応える生き物”

と言われます。

言葉の暗示力というのは
私たちが想像する以上に強力なんです。

例えば、女性に対して
いつも「綺麗だね」「かわいいね」と
言葉をかけ続けると、
その言葉をかけられた女性はどんどん
綺麗に、可愛くなっていきます。

これも人が貼られたレッテルに応える
というよくある例の一つです。

人は、他に人からつけられた
レッテルの方がより強く印象に残り、
それで自己イメージを形成します。

自分に貼られたレッテルが
自分の無意識にまで浸透していって

「自分はこんな人なんだ」

というイメージになってしまうのです。

だから私自身、
先ほどの友達の影響を強く受けて

「自分は外見や内面も悪いし、
 何も取り柄がない人間だしな…」

という状態になっていました。

でも、安心してください。

この自分自身に対するイメージは
書き換えることができます。

ただ、そのために必須なのが、

“あなたの自己イメージを下げる人に
できるだけ近づかないこと”

です。

特に、こんな人たち↓

・自分の機嫌を他人に取らせようとする人
・ネガティブな発言や不満しか言わない人
・自分の価値観を押し付けてくる人

とは距離を取ることをオススメします。

そして、距離を置くために
一番使いやすい方法が、

『丁寧で短く会話をする』

という方法です^_^

具体的にやり方をお伝えすると
こんな感じです。

ーーー

相手の質問には簡潔に
礼儀正しく答える

感情がこもらないような
短い受け答えをし、
会話には興味がない態度を示す

相手が不快にならないよう言い訳し、
会話を切り上げて立ち去る

ーーー

この方法を使えば、
相手から目をつけられることなく
距離をおくことができます!

距離を取りたいと思っても
仕事などで話さなければいけない場合も
きっとあると思います。

そんな時はぜひこの方法を試してみて下さい。

そして、あなたの持ち味や
可能性に焦点を当ててくれる人と一緒に、
素敵な『自分自身のイメージ』を
築き上げていきましょう!^_^

PS.
毎日のように離婚を突きつけられ
自分を嫌っていた状況から、
今では心から自分のことを好きになり
自信が持てるようになった女性。

どうしてこんなに変わったのでしょうか?

こちらのインタビュー記事も
ぜひご覧ください^_^

Page Top