メインコンテンツへスキップ

嫉妬には種類が2つあることを知っていますか?

こんにちは!
株式会社OnLineの奥野です!

突然ですが、
『嫉妬』には2種類あることを
知っていますか?

実は、嫉妬には

『良い嫉妬』
『悪い嫉妬』

の2種類が存在するんです!

悪い嫉妬は何となく
想像できると思いますが、

『良い嫉妬』

と言われても、馴染みがないので
あまりピンとこないかもしれません(^^;;

悪い嫉妬は、
相手のことを羨ましがったり、
「失敗すればいいのに!」など
悪いことが起きるようにと願ったり。

自分がマイナスの感情に支配され
その後も、自分の成長や努力ではなく
相手を蹴落とそうとする。

そんなネガティブな行動に繋がる
嫉妬のことを指します。

一方、良い嫉妬は、
「悔しい!」「なんであの人ばかり!」
と思ったとしても、

「あの人みたいになりたい!」
と思って、自身を鼓舞しより努力して
今よりも高みに行こうとする。

そんなポジティブな行動に繋がる
嫉妬のことを指します。

私は20歳の頃に、
実践型のビジネススクールに
通っていました。

それをキッカケに
自分でビジネスを始めたのですが、、、

初めはやっぱり上手くいかず、
8ヶ月間、1日も休むことなく
毎日10時間以上仕事をしても売上ゼロ
という状態でした。

しかし、同い年で
私と同じ時期にビジネスを始めた
仲の良かった友達は、

友達や趣味の時間を優先して
ビジネススクールのセミナーや講座にも
あまり行かないような子だったのに

たった2ヶ月で売上を上げ始め、
その後の売上も安定して月100万円以上。

「私の方が頑張っているのに!
 どうして私は1円も稼げないんだ…
 あの子が本当に羨ましい…」

そう思っていました。

そんな時、
たまたまつけたテレビ番組に
漫才師、映画監督として
有名な北野武さんが出ていました。

そのテレビのインタビューで
北野武さんがこんなことを言ったんです。

===

鳥のように自由に空を飛びたいなんて
いうのは勝手だけど、鳥が飛ぶために
何万回翼を動かしているか、よく見てごらん。

===

この言葉に、ハッとしました。

自分は表面的な結果を見て
友達に対して、勝手に嫉妬していた
ということに気づいたからです。

確かに時間で見ると
私の方がたくさん働いてるけれど、

時間単位の”仕事の質”

については、今まで目を向けたことが
なかったんです。

それから、その友達を目標に
今まで以上に本気でビジネスに取り組み
1ヶ月後に『月40万円』という結果を
手にすることができました。

ちなみに、
今回のテーマ『良い嫉妬』について
ティルブルフ大学の研究では

『良性の妬みを持った人は
 創造性も知性も上がる。
 さらに、自分を成長させることへの
 モチベーションも高まる。』

ということが分かっています。

成功できない人は、
妬んだ相手を叩き潰そうとして
自身では努力しないが、

成功する人は
妬んだ相手と同じ位置まで
上がって行こうとし、

挫折してつまずいても
立ち上がる事ができるそうです。

『嫉妬』という感情は、
人間である以上誰しもが持つ感情です。

なので、嫉妬してしまうことは
仕方ないことで、決して悪いことでも
ありません。

大切なのは

『嫉妬の感情と、どう付き合っていくか?』

ということ。

自分の中にある嫉妬を受け入れ
それを自分の成長のために使うことで、
これからの人生が大きく変わってくる
と思います。

あなたにしか、できないことがある。

📝奥野 優里

PS.
成功する人は、
能力的に優れているだけではなく、
それ以上に素晴らしい考え方やマインドを
持っているなと感じます^_^

弊社の講座の内容の一部に、

『成功する人の在り方』

というものがあるのですが、
その講座内容に衝撃を受けた人たちが
今、どんどん成功しています。

実際に、どう変わったのか?

気になる方はぜひ
こちらの記事をご覧ください♪

Page Top