メインコンテンツへスキップ

優秀な人ほど仕事をサボる理由

こんにちは!株式会社OnLineの森口です。


メルマガで配信した内容をこちらのブログに掲載しています。
もしご興味のある方はこちらのリンクからメルマガの受信設定をお願いいたします😊



「頑張っているようには見えないのにいつも成績はいいし、
周りの人からの評価も高い…」



そんな人、あなたの周りにもいませんか?^^



私の周りにもたくさん優秀な人たちがいるのですが
そういう人たちは決まって、サボるのが上手いんです。


今日はこの、優秀な人たちがやっている上手なサボり方をお伝えします😊


サボる≠悪!




日本の会社では「結果」ではなく「過程」で評価されるところが
いまだにたくさんありますよね。


何よりも「頑張っている姿勢」が大事!みたいな、、


さらに言うと、定時で帰ろうとすると仕事に対する
やる気がないと思われて、白い目で見られる、、みたいな^^;



そんな世の中なので、どうしても
「私はこんなに頑張っていてあの人はサボっているのに、、」と
自分の努力を基準にして人を判断してしまうことがあります。



ですが、結局のところ同じクオリティで仕事ができていれば
めちゃくちゃ時間をかけてやっても、パパっと済ませて残った時間サボっていても


正直どちらも評価は変わりませんよね。




だったら、効率よく仕事をこなして、
自分の時間を作れた方がいいに決まってます😊



本当に頑張らなければいけないところで全力を出すためにも、
サボれるところは上手にサボって体力を温存しておきたいものです。


優秀な人の特徴


仕事の優先順位がわかっている



優秀な人は、どの仕事に力を注ぐべきかきちんと見極めることができます。



・会社の利益にどのくらい影響するのか
・この仕事を終えるためにどのくらい時間を要するのか
・仕事を終わらせるためにはどんな情報をどんな手段で集めるべきか



こういったことを考えて、
自分のやるべき仕事を効率的に終えることで、自由な時間を上手に作っています。


時には、他の人に仕事を振ることも大切です^^



オンとオフを使い分けることができる



「何事にも全力で」
この考え方はもちろん間違ってはいないのですが、


疑わず仕事に全力投球してしまうと、精神的にも体力的にも辛くなってしまいます。



こうなると、仕事のクオリティが下がったり
そもそも仕事ができないくらい体調を崩したり…

悪循環になりかねません。



優秀な人たちは、作った時間を趣味に充てたり
息抜きをする時間に充てたりして、上手にリフレッシュしているみたいです。


(…OnLineではしょっちゅうゴルフや旅行の話が飛び交っています🤣笑)



心身ともに健康でいられると、必然的に仕事の生産性も上がります✨


サボるために、業務効率化を図る!




これまでお伝えした通り
優秀な人ほど上手にサボって、自分の時間を作り出しているのです。



あなたの周りの「頑張ってるようには見えない」人は、
もしかしたらすっごく効率的に仕事をこなしているのかもしれません。



もちろん、実力が伴っていなければサボることもできないので
今の私はハードワークをこなし、実力をつけるために日々勉強しています💪



その中で、自分の得意なこと、苦手なことや
仕事にかけている時間、省ける手間などもなんとなくわかってくるんですよね。



そういう発見も、仕事の効率化に活かせる要素だと思っています😊
いち早く実力を身につけられるように自分の課題と向き合わなければ!



サボる時間で、稼ぐ




自分で作った時間でもっと稼ぎたい!という意欲がある人は
その時間を有効に使って、自分で副業ビジネスを始めるのもアリですよね^^



じぶんブランド革命プロジェクト!は、そんな人にも向いているかもしれません。
気になったら、ぜひチェックしてみてください😊




さて、私も上手にサボるために
今の仕事を一生懸命頑張ろうと思います💪✨






あなたにしか、できないことがある。



📝森口菜々子

Page Top